ネット通信講座

小林麻央さんの恩人・塚田先生

♡完全無料BO配信♡

\驚愕の勝率96%/

☆今の生活に月+10万円以上の副業収入☆

☆サポート充実☆初心者大歓迎(^^♪

☆参加者数百人以上のグループ☆

恩人・塚田先生

 

小林麻央さんのブログの中に3月5日更新のアメンバー限定の記事に

塚田先生というタイトルの記事があります。

 

3月5日は塚田先生の命日だったそうです。

始めは小林麻央さんの主治医の方かな?と思ったんですが

 

小林麻央さんのブログから推測すると、乳がんが発覚した当初

ひどく落ち込んでいた時に出会った先生のようです。

 

塚田先生に出会い、優しい言葉や励まして貰った事で

前向きに生きようと意欲が湧いたそうで麻央さんの恩人です。

 

小林麻央さんの恩人、塚田先生

ここで少し塚田先生ついて調べてみました。

 

 

塚田先生の経歴

 

<画像引用元・http://www.hosp.u-toyama.ac.jp/guide/frontline/file14.html>

 

つかだ かずひろ

塚田一博

生誕 1950年10月17日
日本の旗 日本栃木県・栃木市
死没 2016年3月5日(満65歳没)
出身校 新潟大学医学部
職業 医師 外科学・教授

 

塚田先生の経歴

  • 1950年10月17日、栃木県・栃木市にて出生。
  • 1975年3月新潟大学医学部卒業。同医学部附属病院 医員(研修医)。
  • 1984年4月新潟大学医学部附属病院 助手(第一外科)。
  • 1993年4月新潟大学医学部 講師(第一外科)。
  • 1997年4月富山医科薬科大学医学部 教授(第二外科)。
  • 2000年4月富山医科薬科大学附属病院 副院長。
  • 2001年4月富山医科薬科大学附属病院 医療安全室長(初代)、同救急部長(初代)。
  • 2005年11月富山大学大学院医学研究科 教授(消化器・腫瘍・総合外科)。
  • 2006年4月富山大学附属病院 がん治療部部長(初代)。
  • 2007年4月富山大学附属病院 栄養部部長(初代)。
  • 2011年4月富山大学教育研究評議会 評議員。
  • 2013年4月富山大学附属病院 病院長、富山大学副学長。
  • 2016年3月5日 在任中に逝去。

<引用元・Wikipedia>

 

塚田先生は2016年3月5日に死去。

富山大学附属病院 病院長・富山大学副学長在任中の逝去でした。

 

地元・新潟市内の病院でお亡くなりになり、

その死因は肝不全だったそうです。

 

塚田先生の人柄

 

生前の塚田先生は院長としてとても理想的な人物であったと評されてます。

患者さんによく声をかけ、下の医師スタッフにも声をかけ

 

病院食に関して気になることがあれば栄養部に院内の衛生が気になるときには作業員の方に

直接助言し細かい指示を出して、患者さんの為の気配りを欠かさなかったそうです。

 

院長の椅子に座り現場も見ず、部下にあれこれ指示を出すだけの偉そうな口だけの医師ではなく、

常に後輩の医師に背中を見せ続ける医師の鏡であったと思われます。

 

医師になるために生まれてきた。などと言う方も多く

本当に良い人柄の医師だったのでしょう。

 

とても熱心な指導をする人格者としても知られていて、塚田先生が亡くなった後2016年4月30日には

塚田一博先生を偲ぶ会がホテルニューオータニ高岡で行われたほどです。

 

とても人から慕われる医師だったんですね。

 

小林麻央のさんのブログ 記事によると、小林麻央さんが塚田先生に励まされた

2ヶ月後に塚田先生はお亡くなりになったそうです。

 

世間に乳がんを公表する前の出会いだったんですね。

 

生きる力をくれた塚田先生に出会って2ヶ月後に亡くなったなんて

その時の小林麻央さんの悲しみショックは計り知れません。

 

それを乗り越え小林麻央さんは治療に専念したと思います。

 

生きる希望、温かい言葉をかけてくれた塚田先生。

 

天国で小林麻央さんとお二人で笑顔でお話しされてる事と思います。

 

小林麻央さん、塚田先生

お二人のご冥福をお祈り申し上げます。

 

お読みいただきありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

☆無料講座開催中☆

今の収入より数万~数十万以上稼ぎたい方必見!

専業主婦の私でも月数十万の収入が稼げるようになった

♡秘密を公開中♡詳しくは▼▼

 

 

☆関連記事☆

このページの先頭へ